ボランティア活動をしてみたいと思っているが、仕事や学業、育児等で定期的なボランティア活動をする時間がない方等に、様々なイベントの手伝いや社協事業への協力等、短時間、単発でできる活動を紹介します。ボランティア活動の基本や車いす操作の体験もできますので、すでにボランティア活動をしている皆さまにもお役に立てる内容となっています。
 これからボランティア活動を始めたいと思っている方、ボランティア活動について改めて学びたい方、仲間を見つけたいと思っている方など、ぜひご参加ください。

【日 時】  令和元年11月27日(水)10:00〜12:00

【会 場】  つくばボランティアセンター(つくば市筑穂1−10−4 大穂庁舎2階)

【内 容】  (1)ボランティア活動の基本
        (2)つくばボランティアセンターの活動について
       (3)市内のボランティア活動紹介
        (4)ボランティア経験者との交流
        (5)移動教室体験(防災プログラム、車いす操作等)

【募集人数】 30名(先着順)

【参加費】  無料

【申込期間】 令和元年11月1日(金)〜11月15日(金)

【申込方法】 電話・FAX・メ−ルのいずれかでお申込みください。
         FAX・メールの方は、々嶌駄将∋疚将住所づ渡暖峭罎鬚患入ください。

【問合せ・申込先】 つくば市社会福祉協議会つくばボランティアセンター
            〒300−3257 つくば市筑穂1−10−4
            TEL 029−879−5898 FAX 029−879−5501
            E-Mail tvc@tsukuba-swc.or.jp


◆令和元年度 茨城県手話通訳者養成講座(水戸土曜コース)◆

<手話を学んでいるみなさんへ>
 聴覚障害者をサポートする方法のひとつに、手話通訳があります。病院、学校、市役所など聴覚障害者が必要とするところに、手話通訳者が活動しています。あなたも一緒に始めてみませんか?

1 期間  令和2年2月〜令和3年11月 「通訳機銑掘很鵤嫁間

2 会場、講座日程等
   開始日 : 令和2年2月1日(土)
   講習日及び時間 : 毎月3〜5回 10:00〜12:00(土)
   会 場 : 茨城県立聴覚障害者福祉センターやすらぎ
   ※カリキュラムの内容によって、変更する場合がありますので、ご了承ください。

3 受講対象者  手話通訳者養成講座入講試験合格者(下記参照)

4 定員  20名

5 資料代  13,000円/年(合格通知が届きましたら、速やかにお振込みをお願いします)開講時に別途テキストを購       
         入していただきます。(テキスト代 約8,000円)

【入講試験日及び会場】
1 日時  令和2年1月18日(土)午前10時〜(受付 9:30〜 試験 10:00〜)

2 会場  茨城県立聴覚障害者福祉センターやすらぎ

3 受験料  無料

4 試験内容  個人面接

5 受験資格  ・手話で日常会話ができること(・手話奉仕員養成講座「基礎課程」修了同等レベル
          ・全国手話検定試験2級同等レベル以上)
          ・茨城県登録手話通訳者を目指す方

6 応募締切  令和元年11月30日(金)消印有効

7 申込方法  往復はがきにて、氏名、住所、年齢、電話/FAX番号、手話学習歴、「水戸土曜コース」とご記
          入の上、下記宛にお申し込みください。

【問合せ先】 茨城県立聴覚障害者福祉センター「やすらぎ」 手話通訳者養成講座係
 TEL 029−248−0029 FAX 029−247−1369
 〒310−0844 水戸市住吉町349−1
 HP http://www.center-yasuragi.or.jp/
 休館日:月曜午後、火曜日、祝日


げんき応援ポイント(つくば市介護支援ボランティア制度)ボランティア募集中!

介護支援ボランティア制度とは?
 介護支援ボランティア制度(通称:げんき応援ポイント)とは、介護予防事業として、高齢者の皆さんが介護支援ボランティア活動を通して地域貢献や社会参加をすることで、より元気になり、つくば市が生き生きとした地域社会になることを目的としています。
 介護支援ボランティア活動の実績に応じてポイントをため、交付金を受け取ることができます。

【登録できる方】
 市内に在住の65歳以上の方(介護保険第一号被保険者)

【登録方法】
 登録受付場所 : つくば市社会福祉協議会(本部・各支所)
 持ち物 : 介護保険被保険者証、印鑑

【ボランティア活動ができる場所は?】
 あらかじめ指定を受けている市内の特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、グループホーム、デイサービス、デイケアです。

【ボランティア活動の内容は?】
 .譽リエーション等の指導や参加支援
 △茶出し、食堂内の配膳や下膳等の補助
 5蔽稘の運営補助
 せ曲癲外出や館内移動の補助
 ヌ狼偲后会場設営、芸能披露等の行事の手伝い
 ο辰形蠎
 Я雋△蝓∪濯物の整理、シーツ交換等施設の職員と共に行う軽微で補助的な活動
 ┐修梁
 ※施設によって活動内容が異なります。

★実施から交付金をもらうまでの流れ★
 ,弔ば市社会福祉協議会にボランティア登録申請に行く ※登録申請書は下記よりダウンロードできます。
 ∪度の説明、ボランティア活動の心構え、活動先の紹介等の研修を受ける
 げんき応援ポイント手帳をもらう
 ぜ入施設でボランティア活動をして、手帳にスタンプを押してもらう
 イ燭瓩織好織鵐廚鬟椒薀鵐謄アポイントに転換し、交付金申請をする
 Δ弔ば市から交付金が振り込まれる

【問合せ】
 つくば市社会福祉協議会 ボランティアセンター
 TEL:029-879-5898 FAX:029−879−5501

≪ダウンロード≫
ボランティア登録申請書
チラシ


茨城県霞ヶ浦環境科学センター ボランティア大募集!!

霞ヶ浦環境科学センターでは、環境学習や水質浄化啓発活動に職員と一体となって
取り組むボランティア「霞ヶ浦環境科学センターパートナー」を募集しています!

募集対象・・15歳以上の方なら個人・団体問わずどなたでも参加可能です

 <パートナーの活動の紹介>
 【環境学習補助】
 ◆プランクトンの観察・水質検査・野外観察などの環境学習の補助
 ◆自然観察会などの講座の補助

 【イベント運営補助】
 ◆センターで実施する夏まつりなどのイベントの運営補助
 ◆センターが出展する外部イベントのブース運営補助

 【図書整備・利用促進】
 ◆新聞スクラップの整備・保存
 ◆図書の整理・紹介

 【その他の活動】
 ◆霞ヶ浦湖岸のゴミ拾い
 ◆湖岸植物や魚類の定点観測
 ◆河川の水質調査
 ◆情報交流誌の編集・発行 など

少しでも興味がありましたら、まずはお気軽にご相談ください!
みなさんのご参加お待ちしております!

<お問合せ先>
 茨城県霞ヶ浦環境科学センター
  HPはこちら → www.pref.ibaraki.jp/soshiki/seikatsukankyo/kasumigauraesc/
  TEL:029-828-0961
  FAX:029-828-0967


〜ふれあい型食事サービス事業 調理ボランティア募集〜

 つくば市社会福祉協議会が実施する、ふれあいを目的とする「ふれあい型食事サービス」では、
地域の皆さんと一緒にお弁当をつくっていただけるボランティアを募集しています。

♪お料理の好きな方 ♪何かボランティアをしたい方 
♪地域のために何か役に立てたらと思っている方など、、、
お力を貸していただけませんか?

まずはお気軽にお問合せください!!

☆ふれあい型食事サービスって??☆
 市内にお住まいのひとりくらし高齢者や、高齢者世帯の方を対象として
 定期的にボランティアの手作りのお弁当をお届けする事業です。
 民生委員に配達をお願いし、お弁当を通じた地域の方々のふれあいとともに
 直接顔を合わせてお届けすることで安否確認の役割も担っています。

【日時場所】 毎月第2火曜日 9:00〜12:00(8月は休止)・・市民ホールやたべ(調理室)
       毎月第2木曜日 9:00〜12:00(8月は休止)・・松代交流センター(調理室)
       ※会場の都合で変更あり

【募集人員】 若干名

【内  容】 お弁当の調理

【問合せ先】 つくば市社会福祉協議会 地域福祉推進室 地域福祉係 
       TEL:029-879-5500


> 個人情報保護に関して (C) Tsukuba-City Council of Social Welfare