◆平成30年度WAM助成およびWAM助成モデル事業 募集のご案内
(独立行政法人福祉医療機構(WAM))

WAM(独立行政法人福祉医療機構)の社会福祉振興助成事業(WAM助成)は、NPOやボランティアなどの民間団体の皆さまによる福祉活動に対する助成金制度です。

●WAM助成の目的
政策動向や国民ニーズを踏まえ、民間の創意工夫ある活動や地域に密着したきめ細かな活動等に対し助成を行い、高齢者・障害者が自立した生活を送れるよう、また、子どもたちが健やかに安心して成長できるよう必要な支援を行うことを目的とします。
●応募締切
平成30年1月29日(月)(必着)
●助成対象者
特定非営利活動法人(NPO法人)、社会福祉法人、ボランティア団体など、福祉活動に取り組む民間の団体。法人格の有無は問いません。個人は対象としません。

募集要領、募集テーマ等詳細につきましては、下記ページよりご確認をお願いいたします。

▼平成30年度WAM助成(社会福祉振興助成事業)の募集について
 http://hp.wam.go.jp/guide/jyosei/H30boshu/tabid/2684/Default.aspx

▼平成30年度モデル事業の募集についてのお知らせ
〜「居場所」運営を通じた子育て・子育ち環境向上事業〜
 http://hp.wam.go.jp/guide/jyosei/H30model/tabid/2690/Default.aspx

『モデル事業』とは…
WAM助成の優良事業の中から喫緊の課題に対応し全国に普及させたい取り組みをモデル事業として設定し、同様の活動に助成することで全国各地へ普及を図るものです。

平成29年度に引き続き、子育て支援団体の皆さまの活動を積極的に応援します。
ぜひ奮ってご応募ください!

【問い合わせ先】
独立行政法人福祉医療機構(WAM)
NPOリソースセンター NPO支援課
TEL:03-3438-4756(または9942)
FAX:03-3438-0218


◆「赤い羽根福祉基金」平成30年度助成応募受付中(中央共同募金会)
 (申込締切・平成30年1月24日)

 中央共同募金会では、共同募金運動70年の節目となる昨年度、企業、団体や個人の方々の寄付意識を受けとめ、「広く」「長く」「強く」支援をつないでいくしくみとして「赤い羽根福祉基金」を創設いたしました。
 本基金は、公的制度やサービスでは対応できない分野において、社会課題の解決のための新たな活動やしくみを構築し、誰もが支え・支えられる地域づくりをめざすものです。
 この度、平成30年度助成の応募受付を行います。詳細については、本会ホームページより「平成30年度助成応募要項」「助成応募書」をご覧ください。

【中央共同募金会「赤い羽根福祉基金」平成30年度助成概要】
●助成対象団体
社会福祉・地域福祉の推進に寄与する団体で、法人格の有無は問いません。ただし営利事業を目的とする団体は対象外となります。
●助成対象事業
制度対象外のニーズや、将来にむけて今取り組むべき課題への対応、新たな社会資源の創出、ニーズに即した分野を超えたもの、全国的・広域的な広がりが期待されるもの、複数の団体・関係機関と連携、協働する事業・活動等。
●助成対象期間
同一事業への助成実施期間は、単年度から最大3か年(平成30年4月〜同33年3月)とします。
●助成金額
助成額は単年度最大1,000万円
助成の決定等:中央共同募金会が設置する「赤い羽根福祉基金・審査委員会」により、応募団体のこれまでの事業実績、今回の応募における事業内容・予算、また事業実施による効果等を審査の上決定します。
●応募方法
応募期間 平成29年12月21日(木)〜平成30年1月24日(水)
決定時期 平成30年3月末(予定)
提出方法 応募書類一式をEメールにて受付(一部書類は郵送可)

【赤い羽根福祉基金の詳細について】
社会福祉法人 中央共同募金会 「赤い羽根福祉基金のページ」をご覧ください。
http://www.akaihane.or.jp/hukushikikin/


◆2018年度「地域ささえあい助成」募集のご案内
(日本コープ共済生活協同組合連合会)

下記のとおり2018年度「地域ささえあい助成」の募集をいたします。

【応募条件】
・下記の活動テーマ 銑の対象となる活動テーマのいずれかに該当すること。
・生活協同組合とNPO・社会福祉協議会・ボランティア団体等が協働した取り組みであること。
※ここでいう協働とは 生協と他団体が対等の関係で企画を作り、ともに活動するこ とを言います。
(生協同士や100%子会社との協働は、対象外です。受注・委託(講師依頼)や「買い物は生協で」という呼びかけや、会議室を貸すだけというのも本助成事業では協働とは 言いません。)
※協働する団体と活動内容を確認・合意の上、ご応募ください。
※「協働」についてご不明な場合は、日本生協連 地域・コミュニティ担当
(03-5778-8135)までご相談ください。
 
<活動テーマ>
 屬らしを守り、くらしの困りごとの解決に資する」
◆嵬燭鮗蕕蝓△修凌佑蕕靴だ犬方ができるようにする」
「女性と子どもが生き生きする」

<対象となる団体>
生活協同組合以外の団体が応募する場合には、活動内容が生活協同組合と協働して行うものであること
生活協同組合が応募する場合には、生活協同組合以外の団体と協働して行うものであること

【助成内容】  
助成総額は2,500万円
・1事業あたり最大100万円を基本とします。
・審査委員会が認めた活動に限り、100万円を超える助成額も可能です。
※助成の対象になる費用と対象外費用については下記HPをご覧ください。

【対象となる活動期間】
・2018年4月1日〜2019年3月31日の間に実施する活動が対象です。

【応募スケジュール】
・応募期間:平成30年1月8日(月)〜1月31日(水)消印まで
・審査委員会:4月
・結果通知:6月上旬(第一報はメールで通知します)
・助成金の振込:7月下旬

【応募方法】
・下記コープ共済連のホームページよりダウンロードいただくか、下記のお問い合わせ先まで電子メールかFAXにてご請求ください。
  ホームページ↓
 http://coopkyosai.coop/about/csr/socialwelfare/2018.html

※FAX、持参による提出は受け付けておりません。

【お問い合わせ先】
日本コープ共済生活協同組合連合会
渉外・広報部 地域ささえあい助成事務局
TEL:03-6836-1320(平日10:00〜17:00)
FAX:03-6836-1321
メール:contribution@coopkyosai.coop


目的及び事業
・当会は社会福祉に関する諸活動に対して援助を行い、もってわが国社会福祉の向上に寄与することを目的とし、社会福祉に関する事業に対して助成を行います。

助成の対象
・当会の助成は、社会福祉に関する民間の事業を対象とします。尚、助成申込案件は次の要件を具備するものであることを要します。


(1) 助成対象

 〇業助成
原則として法人・団体であること。法人格をもたないものであっても、特に助成することにより効果が期待できる場合は対象とします。但し、個人および営利法人等は対象外とします。
※反社会的勢力および反社会的勢力に関係すると認められる団体からの申請は受付致しません。


(2) 助成対象案件並びに選考基準

 ‐磴い者の福祉向上案件、および難病案件、虐待防止案件を対象とする。

 ¬棲里粉覯茵別榲、内容、資金使途等)に基づく事業で具体的な計画を持つこと。

 推進体制が確立しており、自己資金の調達の努力をしていること。

 だ莇酖、開拓的事業を優先する。

 ソ成対象にならないもの
 ・過去3年間に松翁会から助成を受けた法人・団体からの申請

 ・研究助成

 ・法人・団体の管理運営維持に関する経費(日常業務にかかる人件費、家賃などの経常  資金、定例化したセミナーなどの開催費用等)

問合せ及び申請手続き
◆一般財団法人 松翁会
 〒100-0004東京都千代田区大手町1丁目5番5号 大手町タワー地下1階
 TEL 03-3201-3225 / ホームページ http://www.shouohkai.or.jp



> 個人情報保護に関して (C) Tsukuba-City Council of Social Welfare