「令和3年度ボランティア団体活動費助成」助成団体の募集について

投稿日時 2021-6-10 18:38:48 | トピック: 助成金情報

 この助成は、つくば市民を活動対象としたボランティア活動や福祉のまちづくり活動の推進に関する事業への一部助成を行うものです。
 当該事業が助成要項に適合しており、他の助成金を受けていない場合は、年間を通して実施する事業や単発的な事業に関わらず申請できます。
 なお、予算額に限度がありますので、申請団体数や事業内容等を考慮し、つくばボランティアセンター運営委員会における審査の上、助成を決定させていただくこととなります。

1 団体要件
 助成対象団体は、令和3年5月28日を基準日として、本会ボランティアセンターに登録されたボランティア・市民活動団体で、つくば市内における「自発的な意思により他人や社会に貢献する無償のボランティア活動」を行う団体で次の各項目に全て該当する団体であること。
―成対象事業を令和4月2月28日までに確実に実施できる団体
年間を通じて定期的(月1回以上)に活動している団体
9顱地方公共団体又は公益団体等が組織した団体でないこと
PTA,区会(自治体)、シルバークラブなどボランティア活動以外の目的で結成された団体でないこと
イ佞譴△ぅ汽蹈鵑筝濬的な生活支援を目的とした団体でないこと
λ棆颯椒薀鵐謄アセンターが実施する事業、またはつくば市ボランティア連絡協議会事業(総会・勉強会・交流会・ボランティアフェスタ等)に積極的に参加と協力をしていること

2 事業要件
 つくば市内における「自発的意思により他人や社会に貢献する無償のボランティア活動」で次の各項目に全て該当する事業であること。
(神3年4月1日から令和4年2月28日の期間内に実施される事業
▲▲ぅ薀屬弔ばまちづくり補助金並びに茨城県ボランティア・市民活動推進事業費助成金を受けていない事業
助成金の使途が適切(助成対象経費に該当)である事業
い弔ば市民を対象とした事業
ただし、次の各項目に該当する事業は助成対象から除くものとします。
(ア)営利を目的としたもの(営利事業のPRを含む)
(イ)特定の個人や団体のみが利益を受けるもの
(ウ)政治、宗教、選挙活動
(エ)学術的な調査・研究
(オ)交流事業等の親睦的なイベント
(カ)事業が市外で実施されるもの
(キ)施設等の建築や整備を目的とするもの
(ク)すでに終了した事業や購入した機材の費用補填
(ケ)グループ、団体の管理運営や維持に関する経費(事務用機器、家賃、光熱水費)
(コ)グループ、団体が定期的に実施する会議等に関する経費
(サ)グループ、団体の当事者活動(会の機関誌発行、視察旅行等)

3 助成金
 助成金は、総額60万円を限度とし、一団体につき5万円を上限とします。

4 対象経費
・助成対象経費
 謝金、印刷製本費、研修費、使用料及び賃借料、物品等購入費、通信運搬費、保険代他
・助成対象とならない経費
 人件費、負担金等、交通費、燃料費他

5 申請期間及び受付期間
 令和3年6月14日(月)〜6月28日(月)9:00〜17:00(土・日を除く)【期日・時間厳守】
※提出書類の確認のため、つくばボランティアセンター窓口までご持参ください。郵送による提出は不可とします。

6 申請に関する提出書類
.椒薀鵐謄ア団体活動費助成交付申請書(様式1)
∋業計画書(様式2)
収支予算書(様式3)
つ蟯勝/柔礎賃里特定非営利活動法人の場合に限る
その他、団体の活動がわかるパンフレットやチラシ等があれば添付してください。

7 助成の決定
 つくばボランティアセンター運営委員会において審査を行い、つくば市社会福祉協議会会長が決定します。

<詳細及び申請書については下記をご覧ください。>
募集要項
申請様式
記入例
ボランティア団体活動費助成Q&A


つくばボランティアセンターにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://tsukuba-vc.com

このニュース記事が掲載されているURL:
http://tsukuba-vc.com/article.php?storyid=275