投稿者: ボランティアセンター 投稿日時: 2018-9-11 9:04:00 (24 ヒット)
地域福祉ニュース

筑波山麓古民家の 能に親しむ会

第1部 親子能楽体験教室 発表会
第2部 プロの能楽師による能舞台

日時:平成30年9月29日(土)午後4時開演  ※開場は午後3時です。

場所:古民家 華の幹(つくば市小田3034番地)

入場料は無料、但し整理券が必要です。

整理券は華の幹(つくば市小田3034番地)にて配付致します。
※電話、メールでのご予約は出来ませんのでご遠慮ください。

お問合せ:特定非営利団体 華の幹 飯塚 
     odahananoki@gmail.com


投稿者: ボランティアセンター 投稿日時: 2018-9-5 11:42:00 (71 ヒット)
地域福祉ニュース

ちーかつ(小さな活動で 地域活性化)プロジェクト 始動!!

ちーかつとは、身の回りの出来ることから、自分達の街を自分たちでより良くしていこうという活動です。
ボランティア活動というと、難しそうで、大変そうで、とっても敷居が高く感じられませんか?
本当はそんな身構えるものではなく、小さなことから気楽に初めて誰でも参加できるものです。

「地域の為に始めてみたい」 とか
「始め方がわからない」 とか
「活動中だが問題にぶつかった」

などなど、「ちーかつ」はそんな方達がつながり話し合い助け合う場にしたいと思っています。
少人数から始める「つながり・きっかけの場所」と考え、市内あちこちで小さな集まりを
開いていきたいと計画しています。

そこで・・・手始めに

「ちーかつプロジェクト キックオフイベント」を開催します。

  これから活動を始めてみたいなぁ・・という方
  すでに活動を始めているけど、ちょぴり悩みが・・とういう方

  ぜひ 遊びにいらしてください。 お待ちしております。

  【日 時】:2018年10月26日(金)13:30〜15:30
  【場 所】:並木交流センター(つくば市並木4-2-1) 2階 大会議室

  ご予約なく 当日参加もOK!!

  連絡先 つくばボランティアセンター(029-879-5898)

主 催 つくば市ボランティア連絡協議会 世話人会
事務局 つくばボランティアセンター


投稿者: ボランティアセンター 投稿日時: 2018-6-20 10:04:00 (92 ヒット)
地域福祉ニュース

(長野県 軽井沢町社会福祉協議会)

この度、軽井沢町社会福祉協議会のホームページに「ボランティア全国フォーラム軽井沢2018」特設サイトを開設しました。
「生活の中に、あたり前にボランティア・市民活動の文化が息づき、BGMのように自然に奏でられ響いている地域社会をめざしたい…」という思いから、ボランティア全国フォーラム軽井沢2018は、軽井沢の音楽・文化活動の拠点である軽井沢大賀ホールを主会場に開催します。長野県内や全国の先駆的なボランティア・市民活動の実践を、推進者のみなさんと学び、共有し、その成果を全国向けて発信していくことを目的としています。
ホームページには、開催要綱、チラシも掲載していますので、ぜひご覧ください。

【ホームページ】
軽井沢町社会福祉協議会
http://www.karuizawashakyo.com/
※参加等のお申込みは、7月1日から受け付けます。

【問合せ先】
全国社会福祉協議会 地域福祉部 
全国ボランティア・市民活動振興センター
TEL:03-3581-4656 / FAX:03-3581-7858


投稿者: ボランティアセンター 投稿日時: 2018-3-30 20:15:00 (238 ヒット)
地域福祉ニュース

◆つくばボランティアセンター受付は一階社協本部に変わります。

 ボランティアの皆様には、つくばボランティアセンターを御利用いただき誠にありがとうございます。
この度、ボランティアコーディネーターによるサービスの向上を図るため、相談・受付機能を社協本部1階に移します。
 2階のつくばボランティアセンターは、従来どおりオープンしていますので、皆様の御利用をお待ちしております。

平成30年4月1日
つくばボランティアセンター


投稿者: ボランティアセンター 投稿日時: 2017-4-28 11:24:48 (454 ヒット)

◆「新しい地域支援事業に関する活動実践事例集〜住民主体の地域包括ケア
 をすすめる社協の取り組み〜」ぜひご活用ください
 (全社協 地域福祉部)

 介護保険制度における新しい地域支援事業については、社協として、これまで
の地域福祉活動や関係者とのネットワークを生かした積極的な取り組みが求めら
れており、生活支援体制整備事業を受託実施する地域も増えています。本事例集
では、生活支援コーディネーターを配置し協議体の運営等を始めた市町村社協及
び県域での支援を行っている県社協から事例を提供いただきました。
 取り組みの経緯や生活支援コーディネーター、協議体の活動内容、行政はじめ
関係者との連携、住民主体の生活支援サービスの拡充に向けた動きなど、具体的
な実践が紹介されていますので各地域での取り組みの参考にぜひご活用ください。

【体 裁】A4判、65頁
【価 格】1部 500円(税込・送料別)
【申 込】下記URLより申込書をダウンロードいただき、FAXにてお申込ください。
     https://www.zcwvc.net/

【問合せ先】
全国社会福祉協議会 地域福祉部
TEL:03-3581-4655 FAX:03-3581-7858


> 個人情報保護に関して (C) Tsukuba-City Council of Social Welfare