地域福祉ニュース : ◆第2回「サービス・ラーニング全国フォーラム2017」のご案内
投稿者: ボランティアセンター 投稿日時: 2017-4-28 10:57:05 (213 ヒット)

◆第2回「サービス・ラーニング全国フォーラム2017」のご案内
 (サービス・ラーニングネットワーク)

 今年度のサービス・ラーニング全国フォーラムは、「地域と大学の協働の未来を描く」と
いうテーマで日本福祉大学東海キャンパスで開催します。日本福祉大学は文部科学省のCOC事
業としてサービス・ラーニングを全国展開されていらっしゃいます。同キャンパスは昨年4月
にオープンした、真新しいキャンパスで、フォーラムのプログラムにおいても、どのように
地域と関係を構築してきたのか、SLを全学展開するにあたり、カリキュラムの改訂など工夫
された点や課題として感じられている点もお伺いします。
 全大会ではこれに加えて、世界的にサービス・ラーニング実践・研究を牽引されている、
まさに老舗として知られているアメリカ・ポートランド州立大学でユニバシティ・スタディ
ーズ「キャップストーンプログラム」ご担当の先生、地域に根差して学び、地域とともに課
題解決を図るということを学部のコンセプトとされている高知大学の地域協働学部長からの
お話しもお聞きすることができ、大変贅沢な内容になっています。
 分科会では「トライアングル(学生・地域・大学の3者の視点による)・リフレクション」、
「アカデミック・プロッフェッショナル」という米国のアカデミック・プロフェッショナル
という職域の視点も入れた「コーディネーターの役割」について、「成長を評価する」をデ
ザインするというテーマでの大変充実した企画の準備が進められています。
 さらに、今回は特別企画(プレ・カンファレンス)として、SL関係者の間でも特に関心の
高い「評価」をテーマにしたセッション「評価とリフレクション手法を共有しよう」を企画
しています。

■主催:サービス・ラーニング・ネットワーク
■共催:日本福祉大学サービスラーニングセンター
■日時:2016 年5月20日(土)13:00〜17:40(情報交換会 18:00〜20:00)
  ※10:30〜12:00 特別企画プレカンファレンス「評価とリフレクション手法を共有しよう」
   を予定しております。
■会場:日本福祉大学東海キャンパス(愛知県東海市、名鉄名古屋駅から常滑線で17分
■アクセス:http://www.n-fukushi.ac.jp/campus/tokai/acsess.html
■申込方法:下記URLの受付フォームよりお申込みください。
 https://goo.gl/odkOAJ
■参加費:3,000円
■情報交換会費:3,000円、キャンパス内の学食にて (希望者のみ)
 ※ 参加費、情報交換会費(希望者のみ)は、当日受付でお納めください。
 ※ 情報交換会の当日キャンセルは固くお断り申し上げます。
■定員:60名(定員となり次第、締め切らせていただきます)
■申込締切:2017年5月14日(日)

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド
> 個人情報保護に関して (C) Tsukuba-City Council of Social Welfare