地域福祉ニュース : ◆「第13回権利擁護・虐待防止セミナー」開催のお知らせ(全社協 政策企画部)
投稿者: ボランティアセンター 投稿日時: 2017-12-6 17:32:00 (6 ヒット)
地域福祉ニュース

◆「第13回権利擁護・虐待防止セミナー」開催のお知らせ
(全社協 政策企画部)

 テーマ:地域共生社会の実現と権利擁護の推進 〜社会福祉制度改革の動向と地域における福祉・生活課題への取組〜

 少子高齢化、人口減少社会での持続可能な社会保障を再構築しようと、全世代対応型の社会保障・福祉制度への方向性が提起されており、平成30年度は各福祉諸制度改革が動いていきます。
そうした動向のなかで、とくに個別支援を必要とする人びとの権利擁護と福祉・生活課題の解決のためには、こうした福祉基盤体制とかかる生活支援等の専門福祉人材の確保が急務となります。
そのためには、社会福祉協議会、社会福祉法人・施設が主体となって、地域社会の社会資源を活かしつつ連携・協働をはかっていかなければなりません。
本セミナーは、福祉に携わる幅広い関係者・機関組織が地域のなかでいかに連携・協働をはかり、地域の実情に応じた包括的な権利擁護と支援活動を促進していくべきか考察することを目的として開催します。

【主 催】社会福祉法人 全国社会福祉協議会
【日 時】平成30年2月13日(火)10時10分〜17時
【会 場】全社協・灘尾ホール(東京都千代田区霞が関3-3-2新霞が関ビルLB階)
【対 象】社会福祉協議会(日常生活自立支援事業、成年後見センター、生活困
     窮者支援事業関係部所)、地域包括支援センター、社会福祉法人・
     施設、民生委員・児童委員、市区町村、都道府県等
【参加費】10,000円
     ※権利擁護や虐待防止の動向や課題を掲載した『権利擁護・虐待防止
     2018』を当日配布します。
【定 員】200名
【締 切】平成30年1月30日(火)(定員になり次第締め切り)
【内 容】
  講演機 崔楼茲砲ける高齢者の福祉と権利擁護〜支える地域を創る〜」
   川崎幸クリニック院長/認知症の人と家族の会 副代表 杉山 孝博 氏
  講演供 屬海譴らの障害者福祉と共生社会の実現」
   毎日新聞論説委員 野澤 和弘 氏

 シンポジウム「包括的な権利擁護と生活支援の取組に資する連携・協働に向けて」
 シンポジスト:
 1.「地方における福祉・生活課題と生活困窮者支援を通じた地域づくり(仮題)」
  岩手県社会福祉協議会 事務局次長/地域福祉企画部長 右京 昌久 氏
 2.「都市圏における包括支援体制と権利擁護体制の構築(仮題)」
  堺市社会福祉協議会 生活支援課 権利擁護支援係 主査 崎山 由紀子 氏
 3.「障害者の自立と地域生活を支える専門職の役割と連携・協働(仮題)」
  西宮市社会福祉協議会 常務理事 清水 明彦 氏
 4.「母子生活支援施設の特性を活かした地域支援と他機関との連携・協働(仮題)」
  社会福祉法人 みおつくし福祉会 東さくら園 施設長 廣瀬 みどり 氏
 5.「地域のニーズに添った総合相談支援と中間的就労支援(仮題)」
  社会福祉法人 村山苑 法人企画課長 吉成 晋二 氏
 コーディネーター:首都大学東京 都市教養学部 教授 岡部 卓 氏

 開催要綱や申込書等については、下記URLをご参照ください。
 http://www.shakyo.or.jp/news/20171130_seminar.pdf

【問合せ先】
 全国社会福祉協議会政策企画部 広報室
 TEL03-3581-7889 FAX03-3580-5721

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド
> 個人情報保護に関して (C) Tsukuba-City Council of Social Welfare