投稿者: ボランティアセンター 投稿日時: 2017-9-12 16:19:00 (16 ヒット)
地域福祉ニュース

◆コミュニティに強いソーシャルワーカーを養成する研修のご案内
(一般社団法人日本ソーシャルワーク教育学校連盟)

 本研修は、地域の様々な施設・機関に所属しているソーシャルワーカーを受講対象としており、2日間をとおして、複合的な課題や社会的孤立といった地域生活課題をチームで解決することができ、地域共生社会の実現に向けたソーシャルワークが展開できるソーシャルワーカーを育成することを目的として実施するものです。

【日時・会場】
●京都会場
平成29年10月14日(土)〜15日(日) 同志社大学今出川キャンパス
●東京会場
平成29年11月25日(土)〜26日(日)日本ソーシャルワーク教育学校連盟研修室
●愛知会場
平成30年2月24日(土)〜25日(日)日本福祉大学東海キャンパス
※各会場とも1日目は10:30〜18:00、2日目は10:00〜18:00の予定
【内   容】
 ≪1日目≫
・ソーシャルワークとは
・コミュニティ(地域)とは何か、そこで暮らすとはどういうことか
・コミュニティに対するソーシャルワークのアセスメントとは
 ≪2日目≫
・地域を基盤としたソーシャルワークの全体像
・ネットワークと社会資源の開発
・「コミュニティに強い」ソーシャルワーカーになるために必要な力

【対   象】
・社会福祉士・精神保健福祉士国家資格取得後、社会福祉分野での実務経験5年前後(3年から7年程度)の者
※「社会福祉分野」とは、高齢・児童・障害・医療・地域等に加え、学校・司法・生活困窮者・ひきこもり・まちづくりなどの分野も含みます。
【参 加 費】各会場とも10,000円(税・資料代込)
【定   員】各会場とも100名
【申込方法等】申込は会場ごとの受け付けになります。ホームページで受講を希望する会場のフォームにアクセスいただき、必要事項を入力してください。申込完了後に届く自動返信メールに記載している振込先に受講料を振り込んだ時点で申込完了となります。
http://jaswe.jp/kosoken

【問い合わせ】
一般社団法人日本ソーシャルワーク教育学校連盟
〒108-0075 東京都港区港南4-7-8都漁連水産会館5階
電話:03-5495-7242
FAX:03-5495-7219
E-mail:kenshu@jaswe.jp
研修webサイト:http://jaswe.jp/kosoken


投稿者: ボランティアセンター 投稿日時: 2017-9-12 16:16:00 (12 ヒット)
地域福祉ニュース

◆「全国福祉栄養士研修会」開催のお知らせ
 (日本栄養士会)

 本研修会は、福祉施設に勤務する管理栄養士・栄養士を対象に、栄養管理業務の基本情報をはじめ、新たな視点からの情報と技術を深めます。
 今年度は福祉施設における栄養マネジメントの充実や合理化、保育所及び児童養護施設等における食育の推進に向けて、利用者や地域のニーズに応じた栄養マネジメント及び栄養改善や食育などを適切に実践するため、エビデンスに基づいた栄養管理ができるよう専門性の確立、資質向上を図り、国民の栄養・健康に資することを主なねらいとしています。

【期 日】平成29年10月21日
【会 場】東京ビッグサイト (東京都江東区有明3-11-1)
【対 象】福祉施設に勤務する管理栄養士・栄養士
【費 用】16,000円(会員割引価格:8,000円(税込))
【定 員】高齢分科会 120名
     障害分科会 40名
     児童分科会 40名
【締 切】平成29年9月30日(土)
【内 容】
・全体会 1講演「管理栄養士・栄養士の将来構想を考える」
・分科会 
 〈高齢〉1行政説明「介護報酬改定と高齢者関連の栄養施策の動向について」
     2講演「施設高齢者の摂食・嚥下〜形あるものを食べる〜」(未定)

 〈障害〉1講演「障害者支援施設における栄養マネジメントのあり方について」
     2行政説明「障害福祉サービス等報酬改定の検討について」
     
 〈児童〉1行政説明「保育所保育指針の改定と食育の推進について」
     2講演「乳幼児の食物アレルギーの正しい理解と対応」
【詳細・申込】(公社)日本栄養士会ホームページ(下記)よりお申し込みください。
       http://www.dietitian.or.jp/
【問合せ先】
日本栄養士会 福祉事業部研修会係
TEL:03-5425-6555 FAX:03-5425-6554

※前回掲載の際、締切の欄及び問い合わせ先の欄等につきまして誤記がありました。
謹んでお詫び申しあげますとともに、再度掲載させていただきます。


投稿者: ボランティアセンター 投稿日時: 2017-8-22 17:17:00 (25 ヒット)
地域福祉ニュース

◆「ボランティア全国フォーラム2017」開催のご案内
(全社協 全国ボランティア・市民活動振興センター)
ボランティア全国フォーラム2017を広島県、岡山県をまたぐ備後圏域で開催いたします。
8月1日(火)より参加申込受付けています。
皆様からのたくさんのご応募、お待ちしています。

開催期日:2017(平成29)年11月18日(土)〜19日(日)
申込期間:2017(平成29年)8月1日(火)〜10月31日(火)
参加費 :5,000円 (大学生以下は、500円)  ※交流会費については、別途5,000円
定員数 :600名 ※定員になり次第、締め切りとさせていただきます
会場  :メイン会場:福山ニューキャッスルホテル(広島県福山市三之丸町8-16)
     分科会会場:福山ニューキャッスルホテル(広島県福山市三之丸町8-16)
           福山市ものづくり交流館
                  (広島県福山市西町1-1-1エフピコRiM内)
           福山市男女共同参画センター
                  (広島県福山市西町1-1-1エフピコRiM内)
     交流会会場:福山ニューキャッスルホテル

参加申込みの詳細は、ホームページまたはFacebookをご覧ください。

ホームページ: http://www.f-shakyo.net/2017forum.html
Facebook:
  https://www.facebook.com/ボランティア全国フォーラム2017-1176439339131248/ 

※備後圏域とは、穏やかな瀬戸内海を望む南部(福山市・三原市・尾道市・笠岡市)と
背後に雄大な中国山地がそびえる中・北部(府中市・世羅町・神石高原町・井原市)の
6市2町からなる自然に囲まれた立地ながらも、新幹線や高速道路など交通網が整備され、
便利で暮らしやすい圏域です。


投稿者: ボランティアセンター 投稿日時: 2017-8-15 15:09:00 (24 ヒット)
地域福祉ニュース

◆「第15回読売福祉文化賞」受賞候補募集のご案内
(社会福祉法人 読売光と愛の事業団)

 読売光と愛の事業団及び読売新聞社では、新しい時代にふさわしい福祉活動に
取り組んでいる団体などを応援し、豊かな社会づくりの一助とすることを目的に、
「第15回読売福祉文化賞」を募集しています。高齢者の支援活動を対象とする
「高齢者福祉部門」と、障害者や子どもの福祉を中心に福祉全般を対象とする
「一般部門」の2部門があります。
【対象】
仝益性ある創造的な事業で、ハンディを持つ方や地域の人々に元気を与え、
 ネットワークを広げている団体や個人
個人または団体が生き生きとした活動の場を持てる支援や企画を実践している団体や個人
J〇磴慮従譴砲いて、多様な文化の向上に尽くしている団体や個人
ぬ棲里淵董璽泙鮖って、目覚しい実績をあげ、将来も継続、発展が期待できる団体や個人
【表彰部門】
一般部門 3件、高齢者福祉部門 3件/トロフィーと活動支援金各100万円
【応募方法】
申請書に記入し事務局へ郵送。(申請書はホームページからダウンロード可)
(詳細)http://www.yomiuri-hikari.or.jp 
【応募締め切り】2017年9月30日(土)(当日消印有効)
【書類送付・問合わせ先】(社)読売光と愛の事業団「福祉文化賞」係
            〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1 
            TEL:03-3217-3473  FAX:03-3217-3474


投稿者: ボランティアセンター 投稿日時: 2017-8-15 15:08:00 (28 ヒット)
地域福祉ニュース

◆こころを育む総合フォーラム
「2017年度 子どもたちの“こころを育む活動”」を募集します!
(公益財団法人パナソニック教育財団)

 こころを育む総合フォーラムは、家庭、学校、地域、企業等が子どもたちのた
めに環境をつくり、育むことが大切だと考え、全国各地で実践されている子ども
たちのこころを育む活動を募集し、表彰、紹介することで応援してまいります。
 今年度も、学校と地域団体(PTA、NPO、任意団体、企業等)が連携し、継続し
て行う子どもたちの“こころを育む活動”を募集します。
 ”こころを育む活動”の輪を広げるために、皆様の活動を教えてください。
ご応募お待ちしております。

<表彰内容>
全国大賞 表彰状・楯・賞金100万円(1件)
優秀賞 表彰状・楯・賞金30万円(若干数)
<対象となる活動>
学校と家庭、地域、企業などのさまざまな団体が連携し、継続している活動
<応募受付>
2017年9月1日(金)〜29日(金)17:00
※募集詳細はホームページをご覧ください。http://www.kokoro-forum.jp/

<お問い合わせ先>
公益財団法人パナソニック教育財団 こころを育む総合フォーラム事務局
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-1-10 第2ローレルビル6階
TEL 03-5521-6100
E-MAIL  jimukyoku@kokoro-forum.jp


投稿者: ボランティアセンター 投稿日時: 2017-8-10 8:53:00 (30 ヒット)
地域福祉ニュース

「ソーシャルワークの基本を考える」のご案内(日本ソーシャルワーカー協会)
 日本ソーシャルワーカー協会では、下記のとおり社会福祉公開セミナー・第3回
福祉問題の検証シリーズ「ソーシャルワークの基本を考える」を開催いたします。

【主催】特定非営利活動法人日本ソーシャルワーカー協会(JASW)
【日時】2017年9月23日(土・祝)午後1時30分〜午後5時00分
【会場】文京学院大学本郷キャンパスB館406号室
【内容】13:30〜開会挨拶
    13:40〜発言者_本民夫(同志社大学名誉教授/JASW会長)
            「社会福祉原論とSW論ーその整合性と方向性ー」(仮)
        発言者∨姪膠兌(日本社会事業大学特任教授/JASW会員)
            「SWの発達過程から見た日本のSWの方向性」(仮)
        発言者小原眞知子氏
            (日本社会事業大学教授/日本医療社会福祉協会理事)
            「SW国際定義と日本定義からーその内容と方向性ー」(仮)
        コーディネーター
            保良昌徳(大阪コミュニティワーカー専門学校校長
                              /JASW副会長)
    15:50〜質疑応答・ディスカッション
    16:50〜閉会挨拶
【対象】JASW会員、社会福祉従事者、研究者、一般希望者、学生、その他関心のある方
【定員】60名(先着順/定員に達し次第締め切ります)
【参加費】JASE会員2,000円、一般希望者3,000円、学生希望者1,000円
【申し込み】本協会ホームページ(http://www.jasw.jp/)より申し込み書をダウンロー
      ドのうえ、本協会までFAX(03-5913-8872)にてお申し込みください。
【問い合せ】特定非営利活動法人日本ソーシャルワーカー協会
      TEL:03-5913-8871 FAX:03-5913-8872
      メール:jasw@jasw.jp


投稿者: ボランティアセンター 投稿日時: 2017-8-2 7:58:00 (40 ヒット)
地域福祉ニュース

◆「2017年度 生活困窮者自立支援事業 ソーシャルワーク全国研究集会」開催のご案内
(公益社団法人日本社会福祉士会)

地域力強化検討会の中間とりまとめでは、
「『我が事・丸ごと』を実現するためには、制度横断的な知識を有し、アセスメントの力、
支援計画の策定・評価、関係者の連携・調整、資源開発までできるような、
包括的な相談支援を担える人材育成に取り組むべきである。
また、ソーシャルワーカーの養成や配置等については、
国家資格として現在の養成カリキュラムの見直しも含めて検討すべきである。
人材の確保や定着についても、必要な措置を講ずるべきである」と明記されています。
市町村レベルにおいて総合相談の協働の中核を担う機関として自立相談支援機関が期待され、
主任相談支援員に求められる役割がますます重要になってきています。
このような状況をふまえ、本会は、「我が事・丸ごと」地域共生社会の実現に求められる
自立相談支援機関のあり方をテーマに開催します。

1.日時:2017年9月23日(土)10:30〜16:50(会場10:00)
2.会場:連合会館 2階(東京都千代田区神田駿河台3-2-11)
3.定員:150人
4.参加費:都道府県社会福祉士会の会員9,000円
    会員以外12,000円
5.主催:公益社団法人日本社会福祉士会
6.後援:厚生労働省
   社会福祉法人全国社会福祉協議会
   一般社団法人生活困窮者自立支援全国ネットワーク
7.お申し込み
 開催要項と申込用紙は本会ホームページからダウンロードできます。
 https://www.jacsw.or.jp/ShogaiCenter/kensyu/honkai/files/017/senmon_0923.pdf
8.問い合わせ先
 公益社団法人日本社会福祉士会 生涯研修センター
 TEL:03-3355-6541 FAX:03-3355-6543 E-mai:kenshu-center@jacsw.or.jp


投稿者: ボランティアセンター 投稿日時: 2017-8-2 7:56:00 (39 ヒット)
地域福祉ニュース

◆「ひとり親家庭支援プロジェクト『わたしの夢、ぼくの夢』作文コンクール」募集の協力のお願い
(ひとり親家庭支援プロジェクト実行委員会)
 
 ひとり親世帯の子どもたちの現状と心情を知り、政策に活かしていくために、子ども達の声を聞く
作文コンクールを実施することといたしました。

■テーマ
 「わたしの夢、ぼくの夢」
■対象
 ひとり親家庭の子どもたち
■作文応募
 小学生部門、中学生部門、高校生部門 それぞれ、優秀賞1名、準優秀賞1名、佳作3名の計15名
■賞金優秀賞10万円、準優秀賞5万円、佳作1万円
■募集要項
◎締め切りは9月30日(※消印有効)
◎応募作品は返却いたしません。
◎あなたの夢とともに、社会がどのように変化すればあなたの夢が叶うか、あなたの考え、意見も書いてください。
◎作品は必ず自分で書いたもの、未発表作品に限ります。
◎400字詰め原稿用紙4枚まで。ひとり何点でも応募可能です。
◎作品の裏に応募者の郵便番号・住所・氏名・電話番号・学校名(所在地・電話番号)・学年・年齢・
 当コンクールを知ったきっかけを明記してください。
■応募宛先
 ひとり親家庭支援プロジェクト実行委員会事務局
 東京都千代田区二番町1-2 番町ハイム814
 NPO法人あごら内 Tel 03-6256-9023
■表彰イベント
2017年11月4日 こどもの国にて開催〜詳細は後日発表いたします〜
◎イベントは応募され審査を通過した作品が規定数を満たすこと等の開催条件を満たした場合に開催します。
追加の情報は随時、当Facebookページにてリリースさせていただきます。
【詳細】https://www.facebook.com/Hitorioyakateisien/


投稿者: ボランティアセンター 投稿日時: 2017-8-2 7:54:00 (41 ヒット)
地域福祉ニュース

◆「ボランティア全国フォーラム2017」開催のご案内
(全社協 全国ボランティア・市民活動振興センター)

ボランティア全国フォーラム2017を広島県、岡山県をまたぐ備後圏域で開催いたします。
皆様のご参加、お待ちしております。

開催期日:2017(平成29)年11月18日(土)〜19日(日)
申込期間:2017(平成29年)8月1日(火)〜10月31日(火)
参加費 :5,000円 (大学生以下は、500円)  ※交流会費については、別途5,000円
定員数 :600名 ※定員になり次第、締め切りとさせていただきます
会場  :メイン会場:福山ニューキャッスルホテル(広島県福山市三之丸町8-16)
     分科会会場:福山ニューキャッスルホテル(広島県福山市三之丸町8-16)
            福山市ものづくり交流館(広島県福山市西町1-1-1エフピコRiM内)
             福山市男女共同参画センター (広島県福山市西町1-1-1エフピコRiM内)
     交流会会場:福山ニューキャッスルホテル

参加申込みの詳細は、ホームページまたはFacebookをご覧ください。

ホームページ : http://www.f-shakyo.net/2017forum.html
Facebook   : https://www.facebook.com/ボランティア全国フォーラム2017-1176439339131248/ 

※備後圏域とは、穏やかな瀬戸内海を望む南部(福山市・三原市・尾道市・笠岡市)と
背後に雄大な中国山地がそびえる中・北部(府中市・世羅町・神石高原町・井原市)の
6市2町からなる自然に囲まれた立地ながらも、新幹線や高速道路など交通網が整備され、
便利で暮らしやすい圏域です。


投稿者: ボランティアセンター 投稿日時: 2017-4-28 11:24:48 (106 ヒット)

◆「新しい地域支援事業に関する活動実践事例集〜住民主体の地域包括ケア
 をすすめる社協の取り組み〜」ぜひご活用ください
 (全社協 地域福祉部)

 介護保険制度における新しい地域支援事業については、社協として、これまで
の地域福祉活動や関係者とのネットワークを生かした積極的な取り組みが求めら
れており、生活支援体制整備事業を受託実施する地域も増えています。本事例集
では、生活支援コーディネーターを配置し協議体の運営等を始めた市町村社協及
び県域での支援を行っている県社協から事例を提供いただきました。
 取り組みの経緯や生活支援コーディネーター、協議体の活動内容、行政はじめ
関係者との連携、住民主体の生活支援サービスの拡充に向けた動きなど、具体的
な実践が紹介されていますので各地域での取り組みの参考にぜひご活用ください。

【体 裁】A4判、65頁
【価 格】1部 500円(税込・送料別)
【申 込】下記URLより申込書をダウンロードいただき、FAXにてお申込ください。
     https://www.zcwvc.net/

【問合せ先】
全国社会福祉協議会 地域福祉部
TEL:03-3581-4655 FAX:03-3581-7858


投稿者: ボランティアセンター 投稿日時: 2017-4-28 10:53:24 (98 ヒット)

◆「ボランティア全国フォーラム2017」開催にむけてfacebookを開設しました。
 (全社協 全国ボランティア・市民活動振興センター)

今年度(平成29年度)、ボランティア全国フォーラム2017は、
備後圏域(広島県福山市、尾道市、三原市、府中市、神石高原町、
世羅町、岡山県笠原市、井原市)にて開催いたします。

開催に先立ち、大会の内容や備後圏域の魅力などの情報をFacebookで発信していきます。
ご参加をご検討いただくとともに、是非ご覧ください。

■開催日:2017年(平成29年)11月18日(土)〜19日(日)
■メイン会場:福山ニューキャッスルホテル(広島県福山市三之丸町8−16)
■ボランティア全国フォーラム2017 facebook URL
https://www.facebook.com/ボランティア全国フォーラム2017-1176439339131248/ 


> 個人情報保護に関して (C) Tsukuba-City Council of Social Welfare