災害ボランティア情報 : ◆台風19号 被災地救援等に使用する車両の高速道路無料化について
投稿者: ボランティアセンター 投稿日時: 2019-10-23 15:33:00 (267 ヒット)
災害ボランティア情報

令和元年台風第19号により被災した県内の被災地を支援するために使用する車両に対して、下記のとおり、高速道路の通行料金を無料化する措置を講じております。
都道府県や市町村の受付窓口に申請書類を提出し、「災害派遣等従事車両証明書」の交付を受けることで、対象車両は高速道路の無料化措置を受けることができます。

【期 間】
 令和元年10月15日(火曜日)から令和元年12月31日(火曜日)

【ボランティア車両証明書による無料化(簡素化された新しい手続き)】
 災害ボランティア活動に使用する車両については、令和元年7月より高速道路の無料化に係る手続きが簡素化されました。ボランティアを行う方が御自身で「ボランティア車両証明書」を取得し必要事項を記入することで、高速道路の無料化措置を受けることができます。
 簡素化された手続きでは、都道府県や市町村の窓口で申請する必要がなくなり、片道ごとに複数の災害派遣等従事車両証明書を用意する必要もありません。

◆ボランティア車両証明書は各高速道路会社のホームページ等から印刷できます。
  東日本高速道路株式会社(外部リンク)

※注意点
 ・ETCレーン(スマートインターチェンジ含む)の利用はできません。
 ・ボランティア車両証明書に記載したインターチェンジ以外のご利用はできません。
 ・ボランティア車両証明書は往路と復路でそれぞれ回収されるので、別々に印刷してください。
 ・ボランティア活動後に災害ボランティアセンターから活動確認の押印を受ける必要があります。事前に災害ボランティアセンターにボランティアの活動状況等を確認してください。

※詳細は茨城県ホームページをご覧ください。

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド
> 個人情報保護に関して (C) Tsukuba-City Council of Social Welfare