げんき応援ポイント(つくば市介護支援ボランティア制度)とは・・・?

介護予防事業の1つとして、高齢者のみなさんが介護支援ボランティア活動を通して、地域貢献や社会参加をすることで、より元気になることを目的としています。そして、つくば市が生き生きとした地域社会になることを目指しています。 介護支援ボランティア活動の実績に応じてポイントを換金し、最大10,000円の交付金を受け取ることができます。

☆ダウンロード:チラシ

ボランティア制度について

◆登録できる方

市内に住所を有する65歳以上の方(つくば市介護保険第一号被保険者)

◆参加するには

1 ボランティア登録

介護保険被保険者証と印鑑をお持ちになり、つくば市社会福祉協議会窓口において、つくば市介護支援ボランティア登録申請書に記入し提出してください。制度説明を行ったうえで、げんき応援ポイント手帳をお渡しします。

☆ダウンロード:ボランティア登録申請書

2 介護支援ボランティア活動開始

指定された市内の介護保険施設等でボランティア活動をします。この制度で対象になるボランティア活動内容は指定されています。ボランティア活動内容についてのご相談は、つくば市社会福祉協議会でお受けしています。

3 手帳にスタンプを押印

ボランティア活動をしたら、その都度、活動した施設にげんき応援ポイント手帳を提示し、スタンプを押してもらいます。

※1時間の活動で1スタンプ、1日2スタンプが上限です。

4 集めたスタンプを介護支援ボランティアポイントに転換

げんき応援ポイント手帳、つくば市介護支援ボランティアポイント転換交付金交付申請書、通帳のコピーをつくば市社会福祉協議会に提出してください。つくば市社会福祉協議会は申請書を取りまとめ、地域包括支援課に一括送付します。

※申請期間 3/15〜3/31 8:30〜17:15(除く土日祝日)

5 交付金が振込まれる

つくば市では、介護保険料の滞納・未納がないことを確認し、申請者から指定された金融機関の口座に介護支援ボランティアポイント数に応じた交付金を振込みます。交付金は、次回の介護保険料のお支払い等にご活用ください。

スタンプ数介護支援ボランティアポイント金額
10から19まで1,000ポイント1,000円
20から29まで2,000ポイント2,000円
30から39まで3,000ポイント3,000円
40から49まで4,000ポイント4,000円
50から59まで5,000ポイント5,000円
60から69まで6,000ポイント6,000円
70から79まで7,000ポイント7,000円
80から89まで8,000ポイント8,000円
90から99まで9,000ポイント9,000円
100以上10,000ポイント10,000円

ボランティア活動の内容

●レクリエーション等の指導及び参加支援

●お茶出し、食堂内の配膳及び下膳等の補助

●喫茶等の運営補助

●散歩、外出及び館内移動の補助

●模擬店、会場設営、芸能披露等の行事の手伝い

●話し相手

●草取り、洗濯物の整理、シーツ交換等施設職員とともに行う軽微かつ補助的な活動

●施設の職員とともに行う利用者の買い物支援

●その他市長が必要と認める活動

介護支援ボランティア受入施設について

こちらの受入施設一覧をご覧ください

※施設番号10 はなみずき は11月〜3月はボランティアの受入を中止しています。

《受入施設も募集中です》

高齢者がより身近な場所でボランティア活動に参加できるよう、ボランティアの受入施設としてご協力いただける施設を募集しております。

(対象施設)

介護老人福祉施設、介護老人保健施設、地域密着型サービス事業所(小規模多機能居宅介護、認知症対応型共同生活介護、認知症対応型通所介護、地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護)、(介護予防)通所介護事業所、(介護予防)通所リハビリテーション事業所

【受入施設の申込みに関する問い合わせ先】

つくば市役所 地域包括支援課

〒305−8555 つくば市研究学園一丁目1番地1

TEL 029−883−1111(代表)

つくば市役所ホームページ



投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド
> 個人情報保護に関して (C) Tsukuba-City Council of Social Welfare